無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > ヒアルロン酸注射

2017年4月10日ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸と失明について

当院の代表医師は今から12年ほど前、日本へ帰ったばかりのころ、日本人の医師向けの講演会をしたことがあります。   その時にすでにヒアルロン酸やほかの皮下注入物を用いた施術で、米国の報告として稀に失明に至ることがあると言及 […]

2017年2月20日ヒアルロン酸注射, ボトックス

ビタミンE,魚の油などについて

ヒアルロン酸やボトックスはご予約なしでも簡単に治療できる若返り方法ですが、いくつか条件があります。   ビタミンE,魚の油製材(EPA,DHA, オメガ3など)、アスピリンなどを常用されている方は血液がさらさらになってい […]

2016年10月20日ヒアルロン酸注射

「フィブラスト」と「PRP」に関して

フィブラストは日本で開発されたヒトbFGF製材で形成外科分野の褥瘡・皮膚潰瘍(熱傷潰瘍、下腿潰瘍)の治療に使用が厚労省より認可されています。 美容医療の医療機関で最近、この製材を認可外使用しているところがあります。当院に […]

2016年10月3日ヒアルロン酸注射

眉間付近へのヒアルロン酸注射は危険?

当院の院長がアメリカから日本へ来て11年。ちょうど今から10年ほど前に、ヒアルロン酸などの美容医療手技に関する講習会に講師として呼ばれて医師の先生方に安全なヒアルロン酸の治療法などを講義しました。その頃すでに、アメリカで […]

2016年7月17日ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は安全ですか?

私どもが日本にてクリニックを準備し始めた10年くらい前、主に医師向けの講演会などでアメリカのヒアルロン酸などの皮下注入物の安全性について情報発信しておりましたが、そのころから、重篤な合併症である失明、皮膚壊死のことは何度 […]

2016年7月16日ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸で法令線は消えますか?

ヒアルロン酸は多糖類の一種で本来ヒトの皮膚にもあるものと基本化学構造が一緒です。 水分を引き寄せる力が強いので、少量の治療でも注入量以上の膨張効果がでることがあります。 ただし、長い年月を経て形成された法令線は、深い線が […]

2016年7月15日ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射の際にしこり、腫れ、アザはどれくらいありますか?

ヒアルロン酸を注射して予想外に腫れが出るということは非常にまれです。 そうした場合はアレルギー反応の可能性(理論的には非常に起こりにくいとされている)があります。 場合によってはヒアルロン酸を分解する酵素剤を注射しなけれ […]

2016年7月14日ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射の際の痛みはどれくらいありますか?

ヒアルロン酸注射の施術前に、治療予定部位に局所麻酔のクリームを塗布してしばらく待ってから治療します。 これで痛みはかなり緩和されますが、より無痛に近い治療をご希望の場合は、ブロック麻酔を施すこともあります。


クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約