無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 診療科目 > その他・形成外科 > 更年期障害・漢方治療

更年期障害に対するアプローチ

当院は婦人科クリニックではありませんが、美容医療、アンチエイジングの一環として、更年期障害でお悩みの患者さんへ、以下のオプションを用意しています。

プラセンタ注射

ヒト・プラセンタ抽出製材(日本製、厚生労働省認可)は日本においては長年、肝臓やその他の臓器の疾患に用いられてきました。プラセンタには胎児由来の様々な成長因子のほかに、臓器の修復、免疫力を高める作用があり、美容の分野ではお肌の若返り、ハリをよくするなどの目的で使われています。更年期障害の患者様にも一定の効果があることが認められています。

プラセンタ注射: 3,000円(税別)より

漢方処方

更年期障害にともなう諸症状のうち、ほてり、ホットフラッシュ、発汗などは、漢方薬の処方で改善することがあります(抑うつ状態はまた別の治療が必要なこともあり)。当院では、プラセンタ注射と併用あるいは単独で、更年期障害への漢方処方を行っています。

漢方処方箋: 1,500円

女性ホルモン補充

上記の方法でも改善がみられない場合、経皮的女性ホルモン剤の投与を行ったり、ケースによっては大学病院などの専門医療機関へ紹介することもしています。

漢方薬による治療

当院では以下のような状態、症状をお持ちの患者様へ通常の西洋医学的アプローチのほかに、漢方薬を用いて症状の改善、緩和を試みることがあります。

赤ら顔、ほてり、更年期障害、にきび、肌のくすみなど

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
東京女子医大非常勤講師

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約