無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 診療科目 > 身体、医療レーザー脱毛 > 脱毛(医療レーザー: YAG・ヤグ, Diode・ダイオード)

This is Japanese website. For English, visit our English website (click here)

プラザ形成外科の医療レーザー脱毛(ヤグ、ダイオード)

家庭で行うムダ毛処理(家庭用脱毛)と医療レーザー脱毛の違い

*創業20周年記念* 脱毛料金が安くなりました! 現在、同時に医療レーザー脱毛半額キャンペーンも実施中!詳細はページ下方をご覧ください

最近では、家庭でも気軽に脱毛が出来る小型の脱毛器が数多く出てくるようになりました。医療脱毛に比べれば値段もかなりリーズナブルですし、確かに昔のものよりは進化していて、ある程度の脱毛効果もあるでしょう。しかし、非常に高価な医療機器である医療脱毛レーザー装置とはその作用機序や長期的な効果が異なります。

まず医療用レーザーは毛の発生に重要な毛包周囲の組織(幹細胞を含む領域)に作用し、将来的な発毛を抑制します。一方で、家庭用ムダ毛処理器はエステなどの光脱毛と同様に弱い光のエネルギーで毛と毛根部位に照射し脱毛を促します。

基本的な脱毛のメカニズムが異なることと、家庭用脱毛はエステなどの光脱毛よりもずっと弱い光の照射となります。また、毛周期の関係で、4~6週間の間隔での治療スケジュールとなります。

一般的な考え方としては、医療用レーザー脱毛機器 >>> 光脱毛機器 >>> 家庭用ムダ毛処理器 の順でパワーが減衰します。例えば痛みを伴う病気があったとします。医療用レーザーは根治療法、光脱毛は対症療法、そして家庭用機器は痛み止めの内服といった感じです。

*当院はもともと欧米人患者さんが多く、スタッフは全員、英語での対応が可能です。

プラザクリニックの料金設定

当院では、レーザー脱毛のセット料金はありません。毛の質、肌質もそれぞれ違い、脱毛が完了するスピードも個人差があり、不要な金銭的負担をかけさせたくないとの考えからです。

*脱毛だけの方は、初回登録料、カウンセリングは無料です。 また、脱毛料金を大幅に下げました。詳しくはこちらをご覧ください。

永久脱毛?

医療レーザー脱毛はサロンの脱毛より強力なので、「永久脱毛」ですよね?と聞かれることがあります。当院で使用している脱毛レーザーはすべて、アメリカのFDA認可の最高グレードの医療用レーザー脱毛機器です。しかし、アメリカFDAはこうした機器の認可に際して、永久脱毛という文言を使っていません。正確には「永久減毛」英語ではPermanent Hair Reductionという表現を用いています。

それでは世の中には、「永久脱毛」のできるレーザー機器はあるのですか?という問いに対しての答えは「ありません」となります。世界最高グレードの医療用レーザー脱毛機器は、確かに大変満足度の高い脱毛結果を得られます。多くの患者さんは、顕著な脱毛効果が得られて、それが何年も持続することを経験されています。しかし、いずれまた産毛や薄い毛がぱらぱらと生えてくることはあります。そうした状態に対して、またときどきメンテナンスの脱毛を行うことで、生涯満足度の高い脱毛効果を得ることができます。

少ない回数で効果を得ることができる高性能医療用脱毛レーザー



プラザ形成外科東京では、アメリカ製でFDA認可の805nmのダイオードレーザーと1060nmのYAGレーザーの2種類の医療脱毛レーザー機器を用意しております。

805nm ダイオードレーザー

一般の肌質の場合、アメリカの医療用脱毛レーザーLumenis社のダイオードレーザー(12mm の大型ヘッド)を用いて脱毛をおこなっています。FDA認可機器です。  
米国で最も信頼性のある医療用脱毛レーザーの一つで最高クラスの機種です。より高速の広範囲脱毛対応のレーザーも施術可能です。

ダイオード(Diode)レーザーは顔を含めた全身の脱毛に、長年にわたって日米で使用されており、確立された安全性と信頼性があります。

1060nm YAG レーザー (New! 新機種導入しました)

レーザーヘアトリートメントに新たに追加されたのは、Lumenis社の1060nm(YAG)レーザーです(FDA認可機器)。これは評判の高いLumenis Inc.の最新のマシンで、VIOなどの肌の色が濃い部分や肌の色が濃い人向けに設計されています。

ヤグ(YAG)レーザーはまた、顔や男性のひげの脱毛にも適しています。 1060nmレーザーは、毛包の「バルジ領域」が存在する真皮の深部に到達します。レーザーは皮膚のメラニンにあまり吸収されませんが、発毛のために必要な幹細胞に影響を与えます。

– 以下の写真は1060nmレーザーが肌の色の濃い部位に照射された例を示しています-





メンズ(男性)脱毛

男性のひげや硬い体毛に関しては、当院のヤグ(YAG)レーザーがより効果的なことがあります。ヤグ(YAG)レーザーは、もともとあまり痛い治療ではないのですが、麻酔クリームを塗る前処置をして、さらに痛みを抑えることもできます。腹部や、背中に関してはダイオード(Diode)の方が、より効果的な場合もあります。

当院は予約制のため、男性の患者さんもプライバシーを気にせずに、気軽に施術を受けられる環境にあります。従来より、欧米人をはじめ、多くの男性の方々が来院されています。

高性能医療レーザー脱毛

当院の脱毛は、医療用のレーザー脱毛で、ダイオードとYAGの両方の機種を用意し、エステなどの美容脱毛や光による脱毛と異なり、少ない回数で(通常3、4回の治療を4~6週間間隔で行う)で顕著な効果を得ることができる高性能医療レーザー治療です。

当院では、欧米人患者さんが多い関係上、VIO、ブラジリアン(ビキニ全領域)脱毛を数多く行っています。施術は女性医療スタッフが担当します。スタッフは全員、英語対応できます。

広尾、恵比寿、六本木地域の安全安心な医療脱毛レーザーを提供します。

当院の医療レーザー脱毛の特徴:ダブル・クロス照射

多くの脱毛サロンやクリニックでは脱毛機器の照射を1パス(1方向に1回)のみの施術で行われています。この方法では、取り残しや不十分な効果しか得られないことが多いと言われています。

当院では、熟練の医療施術者(看護師など)が、レーザー照射後の肌の状態を確認しながら、再度、違う方向で、2回目のレーザーを照射していきます(*交差方式:Cross)。場合によってはさらに照射を加えることもあります。こうした治療が可能なのは、医療機関において、経験のある医療の資格所有者による施術をしているから可能となっています。

(*交差方式の治療が不向きの肌質の患者様もいらっしゃいます。1回の照射で十分な反応の見られるタイプの場合、2回以上の照射をしないこともあります)。

プラザ形成外科の医療レーザー脱毛の流れ

皆さまに快適な脱毛をお受けいただくため、プラザ形成外科では完全予約制となっております。
また脱毛施術は医師との問診の後、経験豊富な女性看護師によりおこなわれます。

ご予約の日時にご来院
ご予約の日時にご来院いただきます。初診の問診票にご記入いただくため、ご予定時間より15分程度早めのご来院をお願いしております。

施術前のカウンセリング
問診票の記入が終わると、看護師より医療レーザー脱毛の仕組みや施術の流れ、施術前後のご注意点などを説明させていただきます。この際、過去に施術された経験のある方にはその詳細をお伺いしております。
初診のかたには日焼けの有無、現在の健康状態などについてお聞きします。その後、起こりうる可能性のある副作用などの説明が、医師、看護師よりあります。すべての説明にご納得いただけ、問題がない場合、実際の施術に関する料金の説明があります。
以上にご納得いただけた場合、インフォームドコンセントを得たうえで施術に移らさせていただきます。

医療レーザー脱毛 5割引キャンペーン中!

レーザー脱毛(医療用脱毛レーザー)を5割引!
またご来院の方へ「あなたが変わるボトックス」の本を進呈中!

初回両わき4,000円(税抜)より(初回限定、2ヵ所まで)

部位別料金表(*New 価格を大幅に下げました! *創業20周年記念*

部位料金
両わき8,000円
両ほほ8,000円
上口唇(上くちびる)8,000円
あご8,000円
あごのライン8,000円
あご下8,000円
口まわり(ひげ)15,000円
首の前8,000円
額(ひたい)8,000円
もみ上げ8,000円
うなじ15,000円
20,000円
背中20,000円
腰(こし)20,000円
腹(おなか)20,000円
両上腕(うで;ひじより上)10,000 ~ 20,000円
両前腕(うで;ひじより下)10,000 ~ 20,000円
両手8,000円
ビキニ- Vライン8,000円
ビキニ-Iライン15,000円
ビキニ全部
ブラジリアン
20,000円**
臀部(おしり)20,000円
両大腿(ふともも)10,000 ~ 30,000円
両下腿(ひざ下)10,000 ~ 30,000円
膝(ひざ)8,000円
両足の甲5,000 ~ 8,000円
その他の領域応相談

※表示価格はすべて税抜価格となります。
※すべて1回の施術料金です。
初回の2箇所は、上記料金表の半額となります(上記表に含まれない部位は適用外となります)。
**男性のビキニゾーンの脱毛は、上記とは別の料金体系となります。また、半額割引は適用されません。詳細はクリニックまでお問い合わせください。

治療費の支払いシステム

治療費は都度払いです。(一回ごとのお支払い)

当院の脱毛は医療レーザー脱毛で、その治療効果はエステの脱毛や光治療器と異なり少ない回数で顕著な効果を期待できますので、年間パスなどで前もって料金を徴収するようなことを致しておりません。

医療レーザー脱毛の症例写真

レーザー脱毛
  
*写真の説明:
医療レーザー脱毛
料金:背中(腰部分、女性)1回2万円(初回はこの半額)、あご、あご下1回各部8千円(初回はこの半額)、背中上部(女性)1回2万円(初回はこの半額)、わき1回8千円(初回はこの半額)、ふくらはぎ(女性、ひざ下全周)1回3万円(初回はこの半額)(初回半額は2か所まで、各施術費に別途消費税かかります)
施術回数:通常3回以上必要
デメリット、副作用:まれに表層の発赤、まれに、剛毛化といって、治療部位の毛質が以前よりも硬く(太く)感じられることがあります。腕などで時に見られる現象ですが、一過性のことが多く、こうした時にはダイオード(diode)の代わりにヤグ(YAG)レーザーの方が効果的な場合があります。*タトゥーが脱毛予定部位の近くにある場合、タトゥーが一部消失したり、表層やけどを起こすこともあります(したがって、タトゥーから少し離れたところからの治療となります)。


医療レーザー脱毛のQ&A

レーザー脱毛の質問集はこちらをご覧ください。

*医療レーザー脱毛は東京都渋谷区広尾院(恵比寿、六本木からもすぐ)で通常行われます。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
東京女子医大非常勤講師

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッター

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約