無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 診療科目 > その他・形成外科 > 立ち耳

立ち耳*・耳の形の異常**

立ち耳*の診断基準:生まれつき、耳(耳介)の折れ曲がりが弱く、カップ状で、耳が側頭部から突出しており(30度以上)、「立ち耳」の状態を呈している場合が、保険適用になります。

手術方法


立ち耳の手術は、耳の後ろ側の皮膚を切開し、内部の軟骨にマットレス縫合という方法を用いて、antihelixというくびれを、折り曲げながら作ります。

before
after
*症例によっては、耳のカップ状の軟骨にさらに糸をかけて、後ろ側に引っ張るなどの追加処置を行うことが必要な場合もあります。これは大人の、硬くなった耳軟骨の場合などです。

治療費の目安

・片側の治療(健康保険3割負担の場合):¥5万8千円程度*
・両側の場合:上記の2倍
(*その他、術前検査費¥4~5千円程度)

**その他の耳の形の異常(スタール耳、折れ耳、耳垂裂など)も取り扱っています。

立ち耳手術の合併症、回復期間

・術後のケアーが必要ですので、術後1-2週間は必要に応じて通院できるようにしてください。
・手術部位の耳の皮膚は、皮弁のような状態となり、血流が悪くなる場合もあります。その場合は、組織の壊死や化膿を防ぐために、頻繁な通院が必要となることがあります。
・再発:ある一定の頻度で、将来また耳の状態が立ってくることがあります。とくに、大人の患者さんで、既に軟骨が硬くなっている場合に、その傾向があります。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約

2021年6月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
東京女子医大非常勤講師

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッター

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約