無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 再建、一般形成外科, その他 > プロスタンディン軟膏、フィブラストスプレー

2019年2月15日再建、一般形成外科, その他

プロスタンディン軟膏、フィブラストスプレー

当院の患者さんの中には、大学病院に入院して大がかりな手術を受けられる方がいらっしゃいます。最近も、大きくて、下垂している乳房をつりあげて、小さくする乳房減量術を行った症例があります。乳房の組織を大胆に切り取っていく手術ですので、最終的な縫合時に、組織に予想以上の張力(テンション)がかかることがあります。そうした場合に、縫合した傷の一部が開いてしまったりということが、時に発生します。
 
以前なら、二期的に修正したり、皮膚グラフトをしたりくらいしか、方法がありませんでした。しかし、近年の形成外科領域の新薬のおかげで、お薬だけで治癒することが可能となってきました。
 
表題の2つの薬はともに日本の製薬会社で製造されたすぐれた創傷治癒作用のあるお薬で、表皮の欠けた組織でも、肉芽(にくげ)という組織が増成し、さらには表皮化が起こるという素晴らしい作用があります。こうしたお薬のおかげで、より効果的で安全な治療が行えるようになってきました。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約


クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
東京女子医大非常勤講師

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約