無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 脂肪吸引・脂肪注入, 豊胸・バストアップ > 脂肪吸引を用いた乳房減少術について

2017年3月27日脂肪吸引・脂肪注入, 豊胸・バストアップ

脂肪吸引を用いた乳房減少術について

乳房が大きすぎて肩こりなどの症状がある場合、一般的には乳房減少術という方法で乳房組織を切り取って小さくし、皮膚をまた縫合する方法がとられています。
 
しかしこの方法では将来、授乳をする予定がある患者さんには問題があります。そうした場合に考えられる別の方法として、乳房の脂肪吸引をまず行って減量し、次に乳房の皮膚だけを縫い縮める方法を行うことがあります。この方法では将来の授乳が可能です。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約


クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約