無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 豊胸・バストアップ > 豊胸術とリンパ腫に関して

2017年3月16日豊胸・バストアップ

豊胸術とリンパ腫に関して

欧米では過去に豊胸術を受けた患者さんの一部に、乳房にリンパ腫を発症する者がおり、現在そうした症例をモニターしています。
 
詳しくはALCL (Anaplastic Large Cell Lymphoma)といい、T細胞のリンパ腫です。全身に起こる同種のリンパ腫と異なり、豊胸に伴うものは乳房に限局性で、予後はよいといわれています。豊胸バッグを用いた症例においてのみ見られる現象で、とくにTextured型という表面がザラザラのタイプの豊胸バッグにより多くみられます。
 
米国FDAは形成外科医に患者へこうした情報をインフォームするように指示しています。フランスではより深刻に、そうした豊胸バッグを使用禁止にするかどうかの議論がなされています。しかし、頻度的に非常にまれな現象ですので、日本では議論もされていないようです。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約


クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約