無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 二重まぶた・目もと > 二重まぶたの再手術:糸は取ったほうがよい?

2016年10月2日二重まぶた・目もと

二重まぶたの再手術:糸は取ったほうがよい?

過去にいわゆる「切らない二重」、「埋没法」と言われる施術を行った方で、様々な理由でやり直しをしたい場合、まぶたの中に埋め込まれている糸は除去した方がよいのでしょうか?
 
埋没している糸が一本だけなら、そのまま再手術してもうまくいくことはありますが、何度もやり直している場合や糸が複数本入っている場合、さらに糸を埋没させると、炎症が起こりやすくなったり、デザインがいびつになったり、ということが起こります。
 
当院では、二重まぶたの再手術の際には、まず、まぶたの検査を行って、取れる糸があるかどうか確認します。さらにできるだけすべての糸を除去したうえで、再手術をするように心がけています。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約


クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約