無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 婦人科形成 > 女性器術後の傷跡に関して:でこぼこ状態は治せますか?

2016年9月29日婦人科形成

女性器術後の傷跡に関して:でこぼこ状態は治せますか?

以前、小陰唇の縮小手術をされた方で、糸で縫った跡が不整な状態になっていることがあります。一般的に術後6か月以上は様子をみるようにアドバイスしていますが、それでも改善しないときは修復手術をすることがあります。
 
当院ではそうした不整ができるだけ起こらないような方法で施術しております。またラジオ波メスという電気メスよりもさらに微細な調整の可能な方法で施術しております。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約


クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約