無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > 診療科目 > その他・形成外科 > 産後の形成、美容医療

産後の形成外科、美容医療
Mommy Makeover (マミーメイクオーバー)

お肌の修復

妊娠中はレーザー治療や医薬品クリームなどの使用ができません。一方で、この時期に、急激な体重の変化やホルモンバランスが不安定になることで、お肌に新たなシミができたり、皮膚表面がざらざらになったり、毛穴が目立ったりすることがあります。こうした状態に対して、あなたに合った治療方法をご提案します。

毛穴の縮小、肌をつるつるに

毛穴の治療を始める前に、肌の表面の硬さ、厚さを調べます。ここで、皮膚表面の若返りをした方がよい場合は「レチンA(トレチノイン)」というアメリカ製のクリームを処方します(7千500円、税別)。皮膚の表面がある程度柔らかい状態になると、レーザー治療で毛穴を引き締めたり、表面をつるつるにすることができます(一般的なレーザー治療:2万円より(税別)。

tretinoin
img_lsr01
img_lsr04

img_lsr02

シミの治療

妊娠中に新たに両方の頬に大きなベタッとしたシミができたり(肝斑)、以前よりあったシミが濃くなったり、大きくなったりすることがあります。肝斑の場合には、当院ではまず塗り薬による治療を開始します。その後、場合によっては飲み薬を追加する場合もあります。肝斑以外のシミに関してはレーザーやフォトフェイシャル(IPL)で治療する場合もあります。(レーザー治療はシミの大きさにもよりますが、1万円(税別)より)。

顔のシワ、たるみの治療

顔のシワにもいろいろありますが、顔の上半分でみると、眉間のシワ、額のシワ、目尻のシワなどはボトックスで効果的な治療ができます。ただし、この治療は授乳が終了してからとなります。顔の下半分では法令線、マリオネット線(口の角から顎へ向かう線)などがありますが、妊娠中の体重の増減があったために、妊娠前よりも顕著になることがあります。頬のたるみがかなり強い場合には、頬を引き締めるレーザーなどを照射したり、あるいはこうした場所にヒアルロン酸注射を行うこともあります。当院で使用するヒアルロン酸はRestylane(スエーデン製)かJuvederm(フランス製)となります(医師の技術料込みで5万円(税別)より)。

img_btx02
img_hya01

img_hya02

血管腫の治療

妊娠中はホルモン環境の変化や腹部の圧力の増加などにより、下肢の静脈の血管腫ができやすい状況にあります。しかし、下肢だけではなく、身体のあちこちに小さな毛細血管が増殖したり(毛細血管拡張)、アンジオーマ(angioma)とよばれる小さな赤い点ができることもよくあります。

下肢のクモ状血管腫、毛細血管拡張

あまり大きくない下肢の血管腫や毛細血管拡張はレーザーで治療します(2万円より)。口径の大きなものは硬化療法をおこなうこともあります。

img_lsr07

身体の赤いできもの

欧米ではCherry angiomaと呼ばれる毛細血管の良性腫瘍で、レーザーで治療します(1万円より)。

cherry-1
cherry-2

腹部の皮膚のたるみ、妊娠線

産後の腹部のたるみは、時間をおいても回復しない場合は、引き締め作用のあるレーザー機器などを用いて治療することもできます。妊娠線に関しては線の状態(色)で治療法が異なりますので、
詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

abd-1
abd-2

帝王切開後の傷跡の修正

帝王切開術後の傷跡が気になる場合、ぜひ一度当院の形成外科専門医にご相談ください。幅広い傷跡や盛り上がった傷も今よりよりきれいになる場合が多いです。

乳房のたるみ(下垂)、委縮

産後の体重減少や、授乳後の変化として、乳房のたるみ(下垂)が顕著にみられる場合があります。こういう状態を修正する方法として、単にたるみ(下垂)をなくすリフト手術を行ったり、豊胸手術とリフトを併用する場合、あるいは脂肪細胞の移植を行う場合などがあります。一人一人の状態が異なりますので、詳細はドクターと直接カウンセリングすることをお勧めします。
breastlift_a
breastlift_b

豊胸手術のやり直しについて

過去に豊胸手術をされていた患者さんで妊娠後、授乳後に乳房の形が変わったり、たるんだりして修正を望まれる方もいらっしゃいます。その場合、授乳終了から半年以上待って、状態を再確認して、最適な方法を提案するようにしています。

産後の医療脱毛、その他

妊娠中および出産後はホルモン環境の変化などで、以前よりも体毛の量が増えることも考えられます。当院で行っている脱毛はアメリカFDAで承認されたレーザー機器を用いて、安全かつ効果的な脱毛を提供しております。脱毛の価格等はこちらのページをごらんください

プラセンタ注射、栄養剤の点滴:3,000円~(税抜)

厚生労働省認可の注射用プラセンタ製剤やブースター効果のある栄養剤の点滴、いわゆる「にんにく注射」などを用意してあります。

お問い合わせについて

・他医での手術のやり直し、再手術、過去にできた傷の修正、再建の相談を承ります。
・以前の(手術前)の写真がありましたら、なるべくいろいろな角度のものをご持参ください。
・手術の詳細がわかる書類がある場合は持参ください。
再手術に関するお問い合わせはこちら

その他のお問い合わせ

さらに詳しい情報をご希望の方ははクリニックまでお問い合わせください。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約