無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > ドクター紹介

ドクター紹介

ドクターのご紹介

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

アメリカ形成外科専門医施設・美容外科・美容皮膚科・頭痛外来*

クレ カツヒロ ・ ロバート

アメリカ(米国)形成外科専門医
アメリカ病理専門医
アメリカ神経病理専門医*
アメリカ脳神経外科専門医過程修了*

横須賀アメリカ海軍病院インターン修了
アルバートアインシュタイン医大専門医課程修了
前マイアミ大学脳外科チーフレジデント*
UCLA形成外科レジデンシー修了(2000年)
前UCLA形成外科チーフレジデント

アメリカ形成外科学会正会員 (ASPS)
アメリカ美容形成外科学会正会員 (ASAPS)
アメリカ(米国)医師免許 (6州で取得)

日本国医師免許・博士(医学, PhD)
日本美容医療協会適正認定医
日本形成外科学会正会員
東京女子医科大学非常勤講師

在米18年、ニューヨーク(マンハッタン)、ビバリーヒルズにて開業経験あり

※ドクターは日本生まれ、育ちですので、診療は日本語で行います。日米医師免許所有。

*併設の頭痛外来について:当院の医師はアメリカ形成外科専門医であると同時に、アメリカ神経病理学専門医であり、過去にはアメリカの大学病院で脳外科のチーフレジデントも修了しました。頭痛外来はこうしたバックグランドに基づいて併設しております。

※当院の医師は現在、日本で唯一人の米国形成外科専門医および米国形成外科学会正会員です。ドクターの資格や経歴の確認に関しては、以下の外部サイトをご覧ください。

アメリカ形成外科専門医に関してはこちら(米国形成外科学会サイト)
アメリカ美容形成外科学会サイト
アメリカ神経病理学専門医に関してはこちら(アメリカ専門医機構サイト)
アメリカ脳外科レジデンシー修了に関してはこちら(1998年修了)
ドクターのアメリカでの軌跡をまとめた参照サイト

当院の医師について

在米18年以上のアメリカ(米国)形成外科専門医が診療にあたります。
当院は日本で唯一のアメリカ(米国)形成外科専門医によるクリニックです。

Dr. クレは米国での臨床医学留学の登竜門である横須賀のアメリカ海軍病院インターンを卒業したのち、アメリカにて一般外科や脳外科の臨床研修(レジデンシー)を修了し、UCLAにて300人以上のアメリカ人外科医中心の志願者から選ばれて、形成外科レジデントとして採用となり、後に当時日本人(現在は米国籍)として歴史上初めてチーフレジデントに選ばれた経歴を持っています。

その間、ハリウッドセレブやメジャーリーガーの担当医として、数多くの美容手術を実施してきました。またアメリカのアンチエイジング勉強会などにも古くから参加し、在米中にアンチエイジングの著書を出版。形成外科専門医でありながら、レーザーやヒアルロン酸など非手術的方法によるアンチエイジングを実践しています。

ボトックスに関しては1998年のUCLA時代より数千人を超える患者さんの治療をしてきました。

ドクターはアメリカで18年間の経験がありますが、在米時代にも多くのアジア系の方々の施術を行ってきました。また、日本においても現在まで数多くの日本人の施術に携わってきました。日米の医師免許を所持し、日本とアメリカの両方の形成・美容学会に積極的に参加している数少ない医師の一人です。

関連医療機関(オープンシステムによりドクターが施術を行える病院)

オープンシステムによりドクターが施術を行える病院
・東京女子医科大学病院(非常勤講師)
・東京女子医科大学東医療センター
※入院を要する手術、健康保険を用いた治療およびレーザー治療の一部は上記医療機関で当院医師等が施術します。

出版・著書物

ビバリーヒルズ流アンチエイジング―最新アメリカ美容術
日本人初の米国形成外科認定専門医が教える、いまアメリカで話題騒然の革命的美容術。
アメリカのデータによるエイジング対策、美容医療のQ&Aほか、美容医療先進国アメリカの今をレポートする。

より若く、美しくあなたが変わるボトックス
美容への関心が高まる中、美容整形となると抵抗を感じる人も多いはず。メスを使わずナチュラルな仕上がりのボトックス治療。
アメリカでは一般的に行われているこの治療法のメカニズムをやさしく解説。肌の老化をくい止め若返りを図り楽しい毎日を。

New you with Botox
日本人初の米国形成外科認定専門医が教える、いまアメリカで話題騒然の革命的美容術。
美容への関心が高まる中、美容整形となると抵抗を感じる人も多いはず。メスを使わずナチュラルな仕上がりのボトックス治療。
アメリカでは一般的に行われているこの治療法のメカニズムをやさしく解説。肌の老化をくい止め若返りを図り楽しい毎日を。

アンチエイジング美容マニュアル―美肌・痩身術のニュートレンド
美容医療の中でも近年ニーズが増えてきている非侵襲的、ないし低侵襲な手技による施術について詳しく解説

こっそりと美人三昧、911番
アメリカ形成外科専門医が美湯外科の真髄を披露し、多岐にわたる美容医療をメリット・デメリットを交え、後悔しない最新の情報を親身に紹介。
美容外科の企業秘密もアメリカ流に開示。

日本医事新報
医学部の2023年問題について

その他の論文、著作物の一覧はこちら

アメリカの形成外科専門医について

アメリカでは医学部卒業後、日本のようにすぐに「医者」と呼ばれることはなく、レジデンシーという研修コースへ進みます(レジデントと呼ばれる)。その際、どの科でも希望する専門分野へ進むことができません。外科系はとくに進路が厳しく、学部の上位10%くらいに位置しないと応募も困難です。形成外科医や脳外科医はアメリカでは特に人気が高く、有名病院のポストのほとんどが医学校の主席卒業者で占められています。

形成外科は特殊な外科専門分野と考えられ、さらに進路が難しく、一般外科やその他の外科分野の専門医過程を5年から7年かけて修了した医師が、あらためて再度、各大学病院に志願しなおすという制度がとられています。志願の際にも全米の大学病院の形成外科どこでも応募できるというものではなく、大学の人気度や難易度で順位が付けられており、これをマッチングという方法を使って選別していきます。

アメリカの形成外科プログラムのうち、難関といわれているUCLA形成外科などでは、年間で、全米から300人以上の外科専門医からの応募があり、そのうち30人程度が面接に招待され、3名がマッチングの結果選ばれます。当院のドクター・クレは1996年度のマッチングで、UCLA形成外科に全志願者中第一位で選ばれました。

アメリカでは形成外科医はPlastic Surgeonといわれ、とくにその専門医であるBoard-Certified Plastic Surgeonは外科医の中でもとくにステータスが高く、一般の方々もみな同様に認識しています。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約

クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約