Archive for the ‘婦人科形成’ Category

婦人科形成術と痛みについて

金曜日, 9月 30th, 2016

婦人科形成術の際に用いる麻酔はトワイライト麻酔という方法が一般に用いられます。軽い鎮静と局所麻酔を併用する方法ですが、局所麻酔に関しては日本製の極細針を用いており、痛みを最小限に抑えています。
 
また局所麻酔溶液もアメリカ方式を用いており、より痛みの少ないものを使用しております。

女性器術後の傷跡に関して:でこぼこ状態は治せますか?

木曜日, 9月 29th, 2016

以前、小陰唇の縮小手術をされた方で、糸で縫った跡が不整な状態になっていることがあります。一般的に術後6か月以上は様子をみるようにアドバイスしていますが、それでも改善しないときは修復手術をすることがあります。
 
当院ではそうした不整ができるだけ起こらないような方法で施術しております。またラジオ波メスという電気メスよりもさらに微細な調整の可能な方法で施術しております。