無料メール相談 カウンセリング予約

美容外科のプラザ形成外科トップページ > ヒアルロン酸注射のよくある質問 > ヒアルロン酸と失明について

2017年4月10日ヒアルロン酸注射のよくある質問

ヒアルロン酸と失明について

当院の代表医師は今から12年ほど前、日本へ帰ったばかりのころ、日本人の医師向けの講演会をしたことがあります。
  その時にすでにヒアルロン酸やほかの皮下注入物を用いた施術で、米国の報告として稀に失明に至ることがあると言及したことがあります。特に、目の周囲、眉間、鼻根部への注入に際しては特別な注意が必要です。こうした部位への注入はなるべくならしない方がよいし、どうしてもというときには、注入する深さや、速度(圧力)が過度にならないようにしなければなりません。簡単そうに見えて慎重さを要求される手技 - 米国では皮膚科や形成外科専門医以外は行わない方がよいと言われています。

プラザ形成外科

まずはお気軽にご相談ください。

電話番号 03-5475-2345


休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分(広尾散歩通り、スターバックス隣り)

無料メール相談 カウンセリング予約

クリニックのご案内infomation

プラザ形成外科

電話番号:03-5475-2345

受付時間:9:30 ~ 18:00
休診日:水曜、日曜、祭日
住所:東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
アクセス:
東京メトロ 日比谷線「広尾駅」出口2より1分
広尾散歩通り、スターバックス隣り

くわしくはこちら ››

ドクターのご紹介doctor

クレ カツヒロ・ロバート

院長:クレ カツヒロ・ロバート

アメリカ形成外科専門医
アメリカ形成外科学会正会員

くわしくはこちら ››
  • お得なキャンペーン
  • 患者さまの声
  • 受付・看護師・医師 募集
  • 提携のご案内
  • アメリカで専門医になる
  • アメリカ臨床留学の相談
  • 営業の方へ
  • ツイッターフェイスブック

ページトップへ

Copyright (C) 2016 プラザ形成外科. All Rights Reserved.

無料メール相談

カウンセリング予約